今朝、家の近所の野菜の直売所へ行ってきました。農家の人が朝一で採れたての野菜を持ち込んでおり、新鮮なものばかりです。今朝はつくしやタラの芽、菜の花などの春の野菜が沢山並んでいました。私は春菊やスナックエンドウを購入しました。スーパーより二割から三割安く、お得な気分です。

さて、そんな爽やかな話とはがらっと変わりますが、友人から借金の相談を受けました。友人の娘は社会人になったばかりですが、カードローンで幾つか借金をしていたそうです。大学生の頃から利用を始めたそうで、カードローンも審査の緩い会社では、学生でもアルバイトなどで定期的な収入があれば利用ができるそうです。総額100万円くらい借りており、ブランドのバッグや洋服代だそうです。カードローンの審査は会社によってまちまちで、銀行系カードローンなどは審査は比較的厳しいですが、消費者金融系の会社などは簡単に審査に通るそうです。娘がお金を借りていたことに全く気付かず、友人はとてもショックを受けていました。しかし、娘と言っても20歳を越えた大人です。社会人ですし、毎月こつこつと返済するべきではないでしょうか?親がかわいそうに思い、肩代わりをしても、また同じことが繰り返されるだけでしょう。